梅雨時の楽しみ方

お天気っと?

「梅雨」と聞くと、雨が多く外に出られない、湿気がありカビが生えやすい、食中毒も気をつけないといけない、洗濯物が乾かない。と嫌なイメージばかりが浮かんできますね。

なので、梅雨時にはどうすれば楽しく過ごせるの?快適に過ごすためにはどんな工夫をすれば良いの?というポジティブな視点で考えて行きたいと思います。

梅雨時の考え方

梅雨時は長雨で外に出られず、洗濯物が乾かない。お買い物も大変。と、これまでの経験からマイナス思考になりがちですよね。明るく過ごすためにこんな考えはいかがでしょう。

×陥りたくないネガティブスパイラル

長雨→外に出られない→気が滅入る→イライラする→言葉がきつくなる→周りも近寄り難くなる→気が滅入る→更にイライラする→・・・

○取り組みたいポジティブスパイラル

長雨→家に居られる→時間ができる→普段できないことに充てられる→話題が増える→会話が弾む→周りも集まってくる→絆が深まる→更に普段できないことをやってみる→話題が増える→・・・

少し強引ですが、このポジティブスパイラルのようになれば楽しいでしょうね。ポジティブスパイラルにしようと思うことが重要だと思います。

時間の使い方

梅雨時に作った時間をどう使いますか?

撮りためたTVドラマを観るのも良し。普段できない箇所のお掃除も良いでしょう。

好きな紅茶で読書も良いですね。自分の時間をしっかり楽しむことでポジティブスパイラルが回り始めるのではないでしょうか。

家族との団らんも良いですね。普段ゆっくり話せなかったことを語り合ったり、一緒にTVを観たり、ゲームでも良いと思います。

楽しめるのではと思うのは「家族で料理」です。一緒にレシピを確認しながらワイワイ作るのも楽しいでしょうし、分担を決めて作り上げるのも面白いですね。

快適に過ごす工夫

梅雨時のジメジメした部屋でいかに快適に過ごすことができるのかも、ポジティブスパイラルには欠かせないことでしょう。

(気持ちを晴れやかに)

  • お掃除から始めてみる
  • 部屋の模様替えをしてみる
  • 花の植木鉢を置いてみる

(湿気を取って快適に)

  • エアコンで除湿してみる
  • こまめに着替えてみる
  • 窓の結露を防いでみる

梅雨の晴れ間は必ずあります。有効に活用して更に快適な生活を送ってくださいね。

気分も爽快、快適な梅雨時をお過ごし頂けたら、空を見上げてみてください。どんな土砂降りでもきっと思いは届くはずです。

 


※もちろん私も気象予報士ですので、梅雨時は気をつけなければならないことが沢山有り、それをお知らせしたいと強く思っています。ポイントだけまとめましたので、こちらもご一読して備えておいて下さいね。

梅雨時に気をつけたいこと

  • 長雨や集中豪雨による河川の氾濫や土砂崩れ
  • 梅雨時に発生する食中毒
  • 気圧の変化やジメジメした湿気による体調不良

■気象災害

「気象災害」と呼ばれる河川の氾濫や土砂崩れはとても危険です。あなたのお住まい周辺は大丈夫でしょうか。過去に災害が無かったとしても近くに川や崖などがあれば注意してください。情報に気を配り早めの行動が大事です。

(http://www.jma.go.jp/jp/flood/):指定河川洪水予報

(http://www.jma.go.jp/jp/dosha/):土砂災害警戒情報

出典:気象庁ホームページ

■食中毒

梅雨時の気をつけたい健康被害が「食中毒」です。気温や湿度が高くなる梅雨の時期は食中毒の原因となる細菌が繁殖し易くなります。食品の扱いにも十分に注意する必要が有りますが、ふきんやまな板などの料理道具、帰宅した後の手や衣類からの感染も気をつけましょう。

(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/):食中毒

出典:厚生労働省ホームページ

■気象病

梅雨時の体調不良も気をつけたいです。「気象病」と呼ばれる症状があります。普段以上に体調管理をお願いします。

「低気圧が近づくと体調が悪くなる?」是非ご一読下さい


コメント

タイトルとURLをコピーしました