中秋の名月

お天気っと?

「中秋の名月」は9月の満月?

本日10月4日は「中秋の名月」です。旧暦(太陽太陰歴)の8月15日の夜の月のことを言います。「中秋の名月は9月下旬の美しい満月」と思っていた方も多いのではないでしょうか。しょうたろうも思っていました。

でも、2017年は10月4日。そして満月ではないのです。満月は2日後の10月6日です。なぜ「中秋の名月」は9月だったり10月だったり、満月じゃなかったりなのでしょう。

「中秋の名月」は旧暦の8月15日ですが、旧暦では新月の日を「8月1日」として暦が決まります。そして、それから15日後を「中秋の名月」と呼びます。2017年は旧暦の8月1日が、9月20日でしたので、10月4日となりました。

ちなみに、2016年の中秋の名月は9月15日、2015年は9月27日でした。3週間くらい幅がありますね。

一方、「満月」とは地球から見て月と太陽が反対方向になった瞬間の月のことを言います。月が太陽の光を真正面から受けて、地球から見るとまん丸に見える時です。

月は約30日で地球を1周していますが、毎回、新月からちょうど半分の15日が満月ではなく、だいたい13日~16日の間で満月になるのです。満月になるまでの日にちに幅がありますね。理由は、地球を周る月の軌道がだ円形なので地球に近い時と遠い時で周るスピードが異なるため、満月になるまでの時間が早かったり遅かったりするのです。

今回は新月から15.5日かかって満月となります。ですので「中秋の名月」から少し後ろにずれてしまうのです。

「中秋の名月」は見られそう?

10月4日の夜は、全国的に大陸からの高気圧に覆われ、西日本、東日本とも綺麗な「中秋の名月」が見られそうです。北日本も太平洋側を中心に期待できます。北海道や東北地方の日本海側は寒気の影響でやや雲が広がりますが雲間から名月が顔を出してくれると思います。遅い時間の方が期待できます。九州地方は弱い気圧の谷の影響で雲が多めです。雲間からの月に期待しましょう。

出典:気象庁ホームページ(一部加工しました)

 

主要都市の月の出、月の入り時間です。

札幌  16:23  3:04

東京  16:42  3:36

名古屋 16:53  3:48

大阪  16:59  3:54

福岡  17:19  4:16

夜は寒気の流入で寒くなります。お月見で外に出られる場合は暖かい服装で体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 

きっと「中秋の名月」は顔を出してくれると思います。是非、空を見上げてみてください。きっと思いは届くはずです。

 

参考資料:

国立天文台 https://www.nao.ac.jp


コメント

タイトルとURLをコピーしました