秋の長雨と体調管理

お天気っと健康

秋の長雨

雨が続いていますね。8月後半から長雨が続いていて、例年以上に降水量が多くなっています。それに反比例して日照時間も少ない状況です。洗濯物が乾かず苦労されているのではないでしょうか。農作物の生育にも影響が出始めているというニュースも聞くようになってきました。カラッとした晴れの日が待ち遠しいです。

 

秋の長雨は例年、8月下旬から10月中旬までと言われています。これは夏の太平洋高気圧が南に下り、大陸からの乾いた高気圧が南下するため、その境目に当たる秋雨前線が日本列島に居座る形になるためです。

(2017年10月18日9:00の天気図)

出典:気象庁ホームページ(一部加工しました)

最近の状況

10月1日~19日までの主要都市の雨の状況です。なんと全都市とも19日間の半分以上が雨の日でした。今年は記録的な長雨と言えるでしょう。あなたのお住まいの地域はいかがですか?

(札幌)

(仙台)

(東京)

(名古屋)

(大阪)

(福岡)

体調管理

秋の長雨は季節の変わり目でもあります。晴れたり曇ったり、暑くなったり寒くなったりと天候の変化が大きくなってくるのもこのころです。

季節の変わり目は体調を崩す人も多いと思います。特に寒暖差が大きくなるために「寒暖差疲労」が溜まってくるようになります。気温対策はもちろん、ストレスなど精神的な部分の管理も重要です。秋の長雨の時期は「時間がゆっくり取れる」とポジティブに考えて、読書や映画、料理など「◯◯の秋」を堪能して気分転換しましょう。

秋の長雨のゆっくりとした時間を有意義な自分時間にしてくださいね。

 

有意義な自分時間になりましたら是非、空を見上げてみてください。きっと思いは届くはずです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました