さくら前線北上中

お天気っと?

開花の便り

さくら前線が平年より速い速度で北上しています。3月27日現在、北陸地方まで進んでいます。北陸地方のうち、「富山市」が3月27日に開花しました。富山市の平年日は4月5日ですので「9日」早い開花となりました。例年より雪が多かった北陸地方ですが、今年は一気に暖かくなったため、西日本・東日本同様、開花が早まったようです。北陸地方の「新潟市」「金沢市」「福井市」も程なく開花の便りが届くでしょう。

 

 

東北地方では3月27日現在、まだ開花の頼りは届いていません。ただ、北陸地方同様開花は例年より早まると予想されますので、まもなく「福島市」を皮切りに「仙台市」「山形市」と開花の便りが届くでしょう。

データ:気象庁「2018年のさくらの開花」

 

満開の便り

一方、満開は九州地方~東日本まで進んでいます。地方別には下記の通りです。

<九州地方>

  • 福岡市
  • 長崎市
  • 佐賀市
  • 熊本市
  • 宮崎市

「福岡市」では平年日4月1日に比べ「5日」早い満開、「長崎市」~「宮崎市」では「6日~8日」も早く満開になっています。

<四国地方>

  • 松山市
  • 高知市

「松山市」では平年日4月4日に比べ「8日」、「高知市」では平年日3月30日に比べ「11日」も早い満開です。

<近畿地方>

  • 大阪市
  • 和歌山市

「大阪市」では平年日4月5日に比べ「10日」も早く満開になりました。「和歌山市」では平年日4月4日に比べ「8日」早い満開です。

<東海地方>

  • 名古屋市
  • 静岡市
  • 岐阜市

「名古屋市」「静岡市」は平年日4月3日より「7日」、「岐阜市」では平年日4月4日に比べ「9日」も早く開花となりました。

 

<関東甲信地方>

  • 東京都心
  • 熊谷市
  • 横浜市

「東京都心」では平年日4月3日より「10日」も早い満開、「熊谷市」も東京と同じ平年日4月5日より「10日」早くなっています。「横浜市」は平年日4月3日より「7日」早い開花となりました。関東地方でも7日~10日早く満開の時期を迎えています。3月28日以降も満開の便りが聞こえてくることでしょう。

データ:気象庁「2018年のさくらの満開」

開花予想

開花予想は様々な方法があります。さくらの開花は気温が大きく影響しますので、過去の開花データと気温の関係を推計しますが、何通りもその推計方法があり、特定の方法を用いたり、何通りかの平均を取ったりと様々です。

ここでは、誰にでもできる簡単な方法の一つを紹介します。

「2月1日から毎日の平均気温を足して合計400度になる日が開花予想日」

というものです。単純ですが意外と的を得ている方法だと思っています。あなたの地方の開花予想日は当たりましたでしょうか。これから開花する地方であれば、試してみてはいかがでしょう。

良い天気の中で、満開のさくらを堪能できましたら是非、空を見上げてみてください。きっと思いは届くはずです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました