気温上昇しやすい季節は熱中症に注意しましょう

お天気っと健康

熱中症に注意

二十四節気穀雨(2018年は4月20日)を過ぎると、東日本~西日本の最高気温の平均が20℃を超えてきます。気圧配置によっては、25℃以上の「夏日」となる日も出てきます。身体がまだ暑さに慣れていないこの時期には、この気温上昇による「熱中症」に注意が必要です。

※「熱中症の症状」についてはこちらを参照下さい。

この時期の気圧配置

4月中旬ごろまでは、晴れて気温が上がる日と雨や曇りで気温が下がる日が周期的に変わる時期ですが、4月下旬~5月にかけては、天気が安定し日差しが段々と強まってきます。

(4月中旬ごろまでの気圧配置)

 

(4月27日9:00の天気図)

 

(4月28日9:00の予想天気図)

 

(4月29日9:00の予想天気図)

 

4月27日はオホーツク海の低気圧から延びる寒冷前線に吹き込む冷涼な風によって、雲の広がる地域が多く気温は平年並みになりました。4月28日は、大陸から近づく高気圧が東進くるため天気は回復傾向となる予想です。4月29日は大陸からの高気圧が東日本に進み、高気圧を回り込む、南寄りの暖かく湿った風の影響で蒸し暑い日となる予想です。

気温傾向

主要都市の4月27日の最高気温と4月28日・29日の予想最高気温です。


4月27日の最高気温(℃)

札幌 14.4

仙台 20.0

東京 22.0

名古屋 22.9

大阪 22.8

福岡 22.9


4月28日・29日の予想最高気温(℃) ※():4月27日の最高気温との差

札幌 17.0(+2.6) 21.0(+6.6)

仙台 23.0(+3.0) 24.0(+4.0)

東京 26.0(+4.0) 26.0(+4.0)

名古屋 25.0(+2.1) 26.0(+3.1)

大阪 23.0(+0.2) 26.0(+3.2)

福岡 23.0(+0.1) 26.0(+3.1)


4月27日の最高気温と28日、29日の予想最高気温を比較すると、札幌では29日が6℃以上上がると予想されています。「気温差による体調不良」に注意が必要ですね。

仙台は28日が3℃上がり23.0℃、29日は4℃上がり24.0℃と気温差に加えて「夏日」に近い気温となる予想です。気温差と同時に「熱中症」に注意が必要です。

東京では28日、29日とも26.0℃と「夏日」が予想されていて暑い日が続く傾向です。やはり「熱中症」に注意が必要でしょう。

名古屋より西では、28日は前日とほぼ変わりませんが、29日は3℃以上上がり、26.0℃と「夏日」になる予想です。29日は「熱中症」に注意が必要です。

この時期は、まだ身体が暑さに慣れていない状況ですので、真夏のような30℃を超える暑さでなくても「熱中症」の症状となる場合があります。こまめに水分補給を行い、屋外での長時間作業や運動などは控えるようにしましょう。

 

この時期には、急に気温が上がる日が出てきます。早めの予防と対策をお願いします。快適な1日となりましたら是非、空を見上げてみてください。きっと思いは届くはずです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました