【週末の3連休もぐずついた天気に】9/20(木)からの一週間は変わりやすい天気傾向です。気温の変化にも注意!

お天気っと?

涼しい日が続いたかと思えば、30℃を越す「真夏日」が戻ってきたり、一方で、北海道では氷点下の地点が出てきたりと安定しない天気が続いていますね。秋の気配が深まってくる時期の白露も既に後半になり、3連休には「秋分」を迎えるのですが、この先も安定しない日が続きそうです。ぐずついた一週間となりますので、気象情報をこまめにチェックして少ない晴れ間を有効活用しましょう。気温や気圧の変化も激しくなります。体調管理には十分に注意して下さい。

9月20日(木)から9月26日(水)までの一週間を「前半」「3連休」「後半」の期間に分けて、各々の気象傾向を確認して行きましょう。

天気概況(前半)

北日本は高気圧の影響で概ね晴れる見込みです。ただ、東北地方は9月21日(金)の後半、雲が広がり雨が降り出す地域も出てくるでしょう。

東日本は湿った空気の影響で雨の降る日が多くなるでしょう。新潟県は9月20日(木)は晴れ間が期待できますが、その他の地域はぐずついた天気となりそうです。

西日本も秋雨前線や湿った空気の影響で雨の降る日が多いでしょう。前線に近い中国・四国・九州地方は9月20日(木)の朝から雨の見込みです。

沖縄・奄美地方は、太平洋高気圧の影響で概ね晴れるでしょう。

(2018年9月20日(木)9:00の予想天気図)

 

(2018年9月21日(金)9:00の予想天気図)

出典:気象庁ホームページ(一部加工しています)

天気概況(3連休)

3連休の初日、9月22日(土)は全国的に曇りや雨のぐずついた天気となる見込みです。北日本や東日本は気圧の谷の影響が残り、西日本は秋雨前線の影響で雨となる地域が多くなります。ただ、関東地方は気圧の谷と秋雨前線の影響の切れ目になるため、雲は多めですが晴れ間も見える天気となるでしょう。沖縄・奄美地方は晴れの日が続く見込みです。

(2018年9月22日(土)21:00の週間天気図)

 

9月24日(日)は、気圧の谷が抜け北日本~東日本は晴れ間の見える日となるでしょう。西日本は秋雨前線が居座り続けますので、ぐずついた天気が続く見込みです。沖縄・奄美地方は引き続き晴れますが、後半は雲が広がる見込みです。

(2018年9月23日(日)21:00の週間天気図)

 

9月25日(月)は、全国的に下り坂です。北日本はまだ晴れ間も見える一日ですが、東日本は曇りのスッキリしない天気となる見込みです。北陸や甲信越では雨が降り出すところもあるでしょう。西日本は居座り続ける秋雨前線の影響が続き、雨や曇りが続く見込みです。沖縄・奄美地方は湿った空気が流れ込んでくるため、雲が広がり易いでしょう。

(2018年9月24日(月)21:00の週間天気図)

天気概況(後半)

後半の9月25日(火)・9月26日(水)は低気圧の影響で、全国的に曇りや雨の天気となる見込みです。9月25日(火)は北海道の北部で、9月26日(水)は沖縄・奄美地方の一部で晴れ間が見える地域もありますが、東日本や西日本では晴れ間は期待できないでしょう。

(2018年9月25日(火)21:00の週間天気図)

 

(2018年9月26日((水))21:00の週間天気図)

気温傾向

気温傾向を確認しましょう。北日本/東日本(札幌-名古屋)と西日本/沖縄・奄美(大阪-那覇)に分けて、予想最高気温と予想最低気温の一週間の推移をグラフにしました。


北日本/東日本の最高気温は、前半と後半は平年並みですが、3連休は平年より高くなる見込みです。札幌は3連休の初日9月22日(土)に平年より低い22℃の予想ですが、東京は31℃と「真夏日」を予想しています。名古屋は9月23日(日)に30℃の見込みです。

(9月20日(木)~9月26日(水)の予想最高気温(札幌-名古屋))

 

北日本/東日本の最低気温は、前半は平年並みですが、3連休は平年より高くなり後半にまた平年並みに戻る見込みです。

(9月20日(木)~9月26日(水)の予想最低気温(札幌-名古屋))

注意したいのは期間内の寒暖差です。仙台は14℃、札幌は12℃、その他の都市でも10℃前後の寒暖差とる見込みです。体調を崩さないように気を付けましょう。

 


西日本/沖縄・奄美地方の最高気温は、初日は平年並みですが、それから3連休までは平年より高くなる見込みです。後半は平年並みに戻るでしょう。那覇では32℃、鹿児島では31℃と「真夏日」の予想です。

(9月20日(木)~9月26日(水)の予想最高気温(大阪-那覇))

 

西日本/沖縄・奄美地方の最低気温も初日は平年並みですが、それから3連休までは平年より高くなる見込みです。後半は平年並みに戻るでしょう。

(9月20日(木)~9月26日(水)の予想最低気温(大阪-那覇))

期間内の寒暖差は北日本/東日本のような差はなく、ほとんどの地域で5℃前後となるでしょう。暑い日が有りますので熱中症紫外線対策をお願いします。

 

目まぐるしく天気が変わる予想です。寒暖差も大きくなります。少ない晴れ間を大事に使って下さいね。

 

体調管理も大切です。快適に過ごせましたら是非、空を見上げてみて下さい。きっと思いは届くはずです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました