【奥渋谷におすすめの小料理屋あり!】冷え込んだ夜にはアツアツの「出汁巻き玉子」と日本酒を

お天気っと食

四季折々の季節に合わせて美味しい食材や料理を頂くととても幸せな気分になりますよね。

素敵なお店のこの一品!今回は東京渋谷区の小料理屋です。

11月に入って急に寒くなりましたね。それもそのはず、東京の11月は最低気温が一桁になる月なんです。

※1981年~2010年の平年値。出典:気象庁ホームページ

しょうたろうです。

アツアツの湯気が立ち上り、出汁の香りが口の中に広がる体温まる一品はいかがでしょう。

素敵なお店のこの一品

「出汁巻き玉子」

東京渋谷、JR渋谷駅ハチ公口から繁華街を通って7分ほど歩けば、笑顔が素敵で気さくな女将が切り盛りする粋な小料理屋に行き着くことができます。繁華街から少し奥に入っただけで喧騒から解放され、落ち着いた雰囲気になる通称「奥渋谷」と呼ばれる界隈です。

和風の玄関を開けると、木材をふんだんに使った明るい伽羅色(きゃらいろ)の落ち着いた空間が出迎えてくれます。カウンター席が7席、テーブル席が6席と程良い広さのお店です。カウンターの中で女将が小気味良く仕事をしています。

カウンターに座ると、目の前に並んだ手作りの大皿料理と奥の冷蔵棚の日本酒が酒欲をそそります。日本酒は5勺(0.5合)から頂けます。日本全国の美味しいお酒を色々飲んでもらいたいとの女将の思いからだそうです。毎日変わる手作りの料理は500~800円程度ととてもリーズナブル。もちろんお味は保証付です。

現在は、オーナー女将と3人の女将が日替わりで立つスタイルでお店を開けています。2019年1月からは土曜日も営業を始めました。

4人の女将はそれぞれ素敵な笑顔と美味しい手料理で出迎えてくれます。オーナー女将はもちろん、他の女将も「唎酒師」の資格を持っています。更に「国際唎酒師」「ヨガのインストラクター」の女将も。豊富な日本酒の知識と楽しい会話も最高のおつまみになるでしょう。

しょうたろうも大好きなお店で、足繁く通っています。美味しい日本酒と料理を楽しみながら1日の疲れを癒してみませんか?

オススメのお店

㐂宵(きよい)

 (東京都渋谷区)

こじんまりとしているお店ですので、行かれる際には電話で確認してから向かわれた方が良いです。特に週末金曜日は満席になっていることもあります。

お店の情報

住所と営業時間

お店の詳細な情報やお勧めの日本酒(季節や仕入れ具合で在庫は変わります)が沢山紹介されていますので、是非Facebook『㐂宵』をご覧下さい。女将達の笑顔も拝見できますよ。「Instagram『㐂宵』(777.sake)」にはこれまでの日本酒のライナップがずらり!!

美味しい手料理

「出汁巻き玉子」の他にも沢山の美味しい手料理が頂けます。日によってメニューが変わりますが、頂いた料理の一部をご紹介します。

(ほうれん草の白和え)

(ブリの刺身)

(さばの塩焼き)

(オクラ黒酢生姜漬け)

(秋刀魚の肝醤油添え)

(アスパラガス豚巻き)

イベント

オーナー女将の発案で様々なイベントも開催されます。最近では農家さん・大学ゼミとコラボした旬の「大根」を堪能する「季節限定イベント」や通常なら頂けない高級酒をクイズ形式で唎酒しながら堪能する「日本酒イベント」などが行われました。これからも開催していくそうです。楽しみです。

(季節限定イベント)

(日本酒イベント)

(唎酒した日本酒:滅多に飲めないものも)

TV放映

2019年9月29日(土)には、BS朝日の「高田純次のぶらり!夜の盛り場はしご酒」でも紹介されました。高田純次さんとコント赤信号のリーダー渡辺正行さんが面白おかしく盛り上げてくれました。お二人ともとても素敵でしたよ(しょうたろうも現場に居合わせたので、ちょっとだけ映ってます)。内容はこちらの「Facebook『㐂宵』」をご覧下さいね。

(「高田純次のぶらり!夜の盛り場はしご酒」の一コマ)

雑誌掲載

東京、営団地下鉄の情報誌「メトロミニッツ」10月20日号に「㐂宵」が掲載されました。家庭料理特集の「もっと家庭のような時間が過ごせる店」の1軒として紹介されています。女将の人柄がよく出ている写真と記事になっていました。

(メトロミニッツ10月20日号の表紙)

(「㐂宵」のページ)

渋谷に行かれるようでしたら、是非「㐂宵(きよい)」にお立ち寄りください。気に入って頂けたら嬉しいです。

(夜の渋谷:スクランブ交差点)

あなたの「素敵なお店のこの一品」がありましたらご紹介下さいね。

食されましたら是非、空を見上げてみて下さい。明日もお天気でしょう。きっと。


コメント

タイトルとURLをコピーしました